受験対策もバッチリ【家庭教師・個別指導塾の特徴】

男女

受験に備えて準備を整えよう

高校受験や大学受験を無事突破するには、事前の受験対策を万全に行うことが大切です。しかし、学校での授業や家庭での自主学習だけでは、なかなか万全な受験対策をすることはできませんよね。そこで、おすすめなのが家庭教師や塾です。家庭教師を依頼したり塾に通うことで、受験勉強を効率良く行うことができ、本番に向けて準備をしっかり整えられます。

勉強

一人一人に合った勉強法を提案してくれる

集団での授業だと、分からないところがあっても質問しづらかったり、授業のペースについていけなかったりする場合もあります。そういった問題をなくしてくれるのが、家庭教師です。家庭教師は、講師と一対一で勉強を見てもらうことができるので、生徒一人一人に合ったペースで学習を進められます。また、授業の内容も一人一人の苦手を意識したものになっているので、受験に向けてしっかり対策を行えるでしょう。

男女

塾でも個別指導なら安心

一般的に塾は、大人数で授業を受けて学習するスタイルですが、最近では個別指導の塾も増えています。個別指導にすることによって、生徒それぞれに合わせた学習カリキュラムを決めることができ、苦手分野もしっかり克服することができます。また、分からない点もすぐに質問することができるので、理解度が高くなるでしょう。

[PR]
面接でよくある質問を厳選紹介☆
受験対策をはじめよう

高校受験の面接でよく聞かれる質問TOP3

勉強
no.1

志望動機

高校受験の面接時に必ず聞かれるのが、「志望動機」です。そのため、なぜこの高校を志望したのかという理由や、この高校に入ったらどんなことがしたいのかという目的をはっきりさせておくといいでしょう。志望動機を明確にするには、その高校のことをよく知ることが大事なので、オープンキャンパスや学校のイベントなどに参加してみるのがおすすめです。

no.2

出席状況に関すること

次に聞かれることが多い質問は、中学での出席状況に関することです。欠席や遅刻が多ければ、当然面接官もあまりいいイメージは持てません。そのため、日頃から遅刻や欠席はしないように心がけることが大切です。1年のときに遅刻や欠席が多かったという場合は、2・3年で挽回すれば、改心したとアピールすることができます。

no.3

自己PR

面接では、自分がどういう人なのかということを紹介する「自己PR」を求められることがあります。自己PRは、面接官に自分をアピールできるチャンスでもあるので、事前にしっかり練習しておきましょう。話す内容は自分の性格でもいいですし、趣味や特技などを話すのもいいです。進学先の学校にあった特技や趣味などを話すと、なお好印象を持ってもらえるでしょう。

本番に向けてしっかり対策をしておこう

受験は、その後の人生を左右する大事なものです。そのため、本番に向けてしっかり対策を立てておかなければなりません。塾や家庭教師によっても、人それぞれ合うところとそうでないところがありますので、自身に合ったところを選ぶことが大切です。塾や家庭教師を頼って、万全な受験対策をしておきましょう。

家庭教師サービスを浜松で提供中

[PR]
個別指導塾を塚口で利用しよう
受験対策にピッタリ☆

[PR]
センター南の学習塾を厳選公開
サービス内容をcheck☆

[PR]
名古屋の医学部予備校をピックアップ☆
受験対策を万全に行なおう

[PR]
中学受験対策をはじめよう
学習塾の利用がイチオシ☆

広告募集中